COMPANY

エマナックグループの概要

Point1

ねじの熱処理では トップクラス

Point2

生産量は 地球8.3周

Point3

国内ねじメーカー 7割とお取引

エマナックグループの最大のお客様はねじ業界のメーカーや商社です。ねじは、産業の塩と呼ばれます。それは、ねじがあらゆるモノに使われているからです。例えば、ロケット、飛行機、自動車、バイク、電車、スマホ、家の内外装、橋梁、家電製品、発電所などあげればキリがありません。

確かに好不況の波はありますが、自動車が全く売れなくなることはありません。家が売れなくなることもありません。つまり、不況期にあっても一定の経済活動が行われているため、ねじの製造・出荷が止まることはないのです。そのため、ねじは安定産業であり、ねじに関わる熱処理や表面処理の仕事も安定した業界です。

さらにエマナックグループが処理するねじは、自動車、住宅、都市建設、弱電など多業界にわたります。そのため、特定の業界の好不況の波に左右されないこともエマナックグループが安定した経営を可能にしている秘訣です。

エマナックグループの熱処理・塗布加工・表面処理事業別の売上割合と売上先業界のグラフ
左グラフは事業別売上割合。右グラフは売上先業界別の割合。(2018年現在)

1968年に創業したエマナックグループは、熱処理業のみでスタートしました。しかし、1981年に表面処理を、1992年には塗布加工と事業を拡大し始めます。その後、お客様からのご依頼が順調に増加し、1998年には埼玉県八潮市に熱処理工場を新設、2005年には中国へ進出を果たしました。2008年には京都府亀岡市と埼玉県杉戸に相次いで工場を新設。そして、2017年には静岡県静岡市に熱処理工場を新設しました。

現在では、グループ全体で10拠点あります。関西圏・中部圏・関東圏に処理工場を構える会社は熱処理業界でも数える程度しかありません。社員数も今では250人。売上は32億円までに成長しました。人口減少等で国内市場が縮小する中でも、国内・海外に向けて積極的に売上を伸ばしているお客様に恵まれ順調な経営を行っています。

従業員数 250名 資本金 3,500万円
売上 32億円(2018年) 拠点数 10拠点

国内拠点

国内の拠点は全てインターチェンジから15分圏内の立地条件で、
交通のアクセスの良さと物流の効率化を実現しております。
交通アクセスについては、各会社案内ページをご覧ください。

本社

大阪府守口市南寺方東通4-24-8

統括

株式会社エマナック
京都工場

京都府亀岡市大井町土田3-10-5

調質

田中熱工株式会社
本社工場

大阪府守口市南寺方東通4-24-8

浸炭真空熱処理WPC

田中熱工株式会社
大阪工場

大阪府守口市南寺方東通4-29-13

塗布加工

タナカプリコート株式会社
門真工場

大阪府門真市柳田町29-3

表面処理

株式会社エマナック西日本
名古屋工場

愛知県海部郡蟹江町蟹江新田大海用134

塗布加工

タナカプリコート株式会社
杉戸工場

埼玉県北葛飾郡杉戸町深輪193-9

調質

株式会社エマナック東日本
八潮工場

埼玉県八潮市木曽根606-1

浸炭

株式会社エマナック東日本
清水工場

静岡県静岡市清水区宍原622-15

調質

田中熱工株式会社
エマナックグループの各拠点を表す日本地図

海外拠点

中国工場

中華人民共和国広東省東莞市茶山鎮茶山工業園園中一路3号

表面処理

愛瑪納克(東莞) 高档五金件有限公司
エマナックグループ愛瑪納克(東莞) 高档五金件有限公司の中国拠点を表す地図

ENTRY